NEWS
           Back Number
       

    情報欄に既記載の情報で、3ヶ月を過ぎたものは当欄に移動しました。
     (記載後1年を経過した情報については、当欄からも削除しました。)


★Wild Country's 'Learn to Lead' Part 1
   http://www.ukclimbing.com/articles/page.php?id=6376
   リードクライミングを学びましょう。 第1回目は、ロックス、フレンズのプレイスメント
  (セット方法)です。 かなり詳しく説明しております。
                                   ('14-6/15 記載)

8000m峰に挑むということ

   約1年前の2013年5月23日、三浦雄一郎さんが最高齢でのエベレスト登頂
  に成功しました。 ヒマラヤの登山シーズンは天候が安定するこの時期がピー
  クですが、そもそも8000m峰に登るのはどういう行為なのでしょうか。
  8000m峰に挑んだ特集をまとめてご覧になれます。
    http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140523/398882/
                                   ('14-6/1 記載)

★米国ユタ州 知られざる恐竜の楽園
    http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140421/393971/?mail
   今日の「ナショジオのまとめ」は恐竜の謎と驚異を集めてみました。今でも古生物
  学者らによって、新たな発見が続いています。ナショジオの特集で、恐竜の秘密を楽
  しみましょう。
      ★恐竜の謎と驚異
   http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140507/396025/?mail
                                   ('14-5/15 記載)

★ここがスゴイ! ピュリツァー賞 受賞写真
 → http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120112/296058/?mail
 ピュリツァー賞の受賞作品には有名な写真も数多くあります。「硫黄島の星条旗」
「ベーブ・ルースの最後のあいさつ」「舞台上での暗殺」「爆撃からの逃走」「サイ
ゴンでの処刑」「ナパーム弾から逃げる少女」「英雄の帰国」「ハゲワシと少女」な
どは皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。写真の迫力には本当に圧倒されま
す。これまでに受賞した数々の写真をご覧になりたい方は、こちらの書籍をぜひお求
めください。100年前から最近に至るまでの受賞作品を、詳しい解説とともに掲載し
ています。
  ■ピュリツァー賞 受賞作品 全記録
   http://nationalgeographic.jp/nng/sp/pulitzer/?mail
   http://www.amazon.co.jp/dp/4863131410 (Amazon)
                                   ('14-5/1 記載)


★エヴェレスト・ネパール側で大規模な雪崩が発生しました。
  確認されて居るだけで、13人のシェルパが死亡したそうです。
  小規模な崩落による死亡事故は毎年の事ですが、シーズン初めの
  ルート工作中での事故と云う事もあり多数の犠牲者が出てしまった
  ようです。 今シーズンの登頂は絶望的か?
                               ('14-5/1 記載)

★タカトリ山関連の連絡事項を一つ。
  クライマーが岩陰などに装備をデポして帰ったモノをたまたま遊びに来ていた
  小学生が見つけ、ロープを引っ張り出してしまい更にそれを使って岩場で遊ん
  で居たそうです。 タカトリ山安全登山協議会から指摘があり、決してデポしな
  いよう徹底するようにと依頼が有りました。 タカトリ山の利用規約をもう一度徹
  底方お願いします。
                               ('14-5/1 記載)

★■世界報道写真賞をとったナショジオの写真たち
    http://nationalgeographic.jp/nng/article/20130607/353476/?mail
   プロの写真家は、高価な機材と豊かなテクニックを駆使して、商品になる写
  真をものにしていると思われるかもしれません。 もちろんそれも欠かせませ
  んが、それ以上に重要なのは対象への深い関心です。 多くの優れた写真
  家は自らの代表作が「偶然、撮れた」と口にします。 しかし、その偶然に到
  達するまでのあいだ、入念な準備と長い観察と明確なイメージがあったことを
  忘れてはいけないでしょう。
                               ('14-4/15 記載)

★我々も、この様なおかしな事をやっていないか? 自戒の念を込めて
  是非観てください。
      http://www.rockandice.com/video-gallery/weekend-whipper
-the-perils-of-bad-gear-and-poor-instruction

  次の動画を観て、他人事と思いますか?
       http://www.rockandice.com/video-gallery/weekend-whipper
-bad-clipping-technique-causes-big-fall

                               ('14-4/1 記載)

★あれから3年が経ちました。 相変わらずの政府の対応には、苛立ちさえ感じ
  ます。 普段の生活に追われる毎日とは云え、この時期だけはあの惨劇を思
  い起こしてみませんか? 第二弾が発表されております。
  フクシマの嘘 其の弐(隠ぺい・詭弁・脅迫)
   http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html
   第一弾も併せて見直してみて下さい。
   http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html 
                            ('14-3/15 記載)


★ワイルドカントリー・ワイドボーイズのクラックスクール第8弾が出ました。
  ハンドクラック編です。 上級テクニックは大変、勉強になります。
   http://www.ukclimbing.com/videos/play.php?i=2029
                            ('14-3/15 記載)

★スタミナアップトレーニングの動画です。 参考になさって下さい。
   
http://www.ukclimbing.com/news/item.php?id=68749
                            ('14-3/15 記載)

★Ultimate Bouldering Warm Up for Rock Climbing - Full DVD
   体幹を鍛えるトレーニングの指針を与えてくれます。 参考になさってみては
  如何でしょう。 50分の長さです。
   https://www.youtube.com/watch?v=X2H-RZ8kNRg
  こちらは、Express Bouldering Warm Up for Rock Climbing です。
  上記の短縮版で、5分です。
   https://www.youtube.com/watch?v=GoMoFcxEFOI
                            ('14-3/15 記載)



 ★新しいコンセプトのカラビナの動画を 2本。 1つはグリベルの Omega K6G
  という Twin Gateカラビナ、もう 1つは AustriAlpin の Fifty : Fifty というカラビナ。
  
(雪山大好きっ娘。+さんから)
   http://yukiyama.co.jp/mountain/2014/02/grivel-new-twin-gate
-carabiner.php

                               ('14-2/15 記載)

 ★山と渓谷社のクライミングネットでは、トレーニングの項が不定期では有りま
  すが、たまに更新されます。 役立つ情報です。 ご利用下さい。
   http://www.climbing-net.com/closeup/training_list/
                               ('14-2/15 記載)

 ★DMM社がUPした動画です。 '13年10月のモノですが、一風変わった方法
  が取り上げられております。 参考までに!
   https://www.youtube.com/watch?v=Vrgadjo9niY&feature=youtu.be
                               ('14-2/15 記載)

 ★
【岩場アクセス危惧情報】
   城ヶ崎・赤沢港のダイバーズルーフに行ったところ。、 そこで岩を見ていたら、
  港に面したすぐ近くのダイビングスクール
の方が来て、以下 の注意を受けました。
  最近、ここの岩場を登りに来る人が、
   @駐車場代を払わない。
   Aその上にトイレや水道を使う。
  とのことで、クライマーの方に周知して欲しいとお願いされました
  (JFA よりの情報です)
                               ('14-2/15 記載)

 ★ワイルドカントリー・ワイドボーイズのクラックスクール第7弾が出ました。
  久々のアップですね。 大変に勉強になります。 言わば上級編と云えます。
   http://www.youtube.com/watch?v=mIdE-Dzzvlk
                                  ('14-2/15 記載)

  ★JFAによる、湯河原幕岩に関する情報です。

    1月17日に、正面壁開放に関わったインストラクター有志、労山関係者、JFA
  スタッフで、残っている浮き石の確認と撤去を行いました。

  人の力で動かせる浮石は可能な限り落としましたが、今後も崩壊が進む可能
  性があるので、影響のある周辺のルートのボルトを撤去しました。そのため以
  下のルートが、消失しています。

    ・最高カンテ ・割礼 ・ジロー ・アローエンジェル     詳細は、下記へ
   http://freeclimb.jp/news/news2014_1.htm#saikoh2

                               ('14-2/1 記載)

 ★以前ご紹介した動画が、アルテリアのホームページで日本語字幕付として観
   られます。 理解が深まるでしょう。
   http://www.alteria.co.jp/sport/product/iceaxe/iceaxe.php?pid=56
                               ('14-2/1 記載)

 ★フリークライミングで登り、最後は水面に飛び込む「ディープウォーター・ソロ」
  の様子を疑似体験できる動画などは必見です。
  電子版だけで楽しめる、一部のコンテンツはホームページでもご覧いただけま
  す!
    http://nationalgeographic.jp/nng/e/#ct01
                               ('14-2/1 記載)
 
 ★【YourShot】選りすぐりの12枚を毎日更新! 配信中
   ナショナル ジオグラフィック協会の写真コミュニティ「Your Shot(英語サイト)」
  に投稿された写真のなかから、編集者が厳選した12枚をほぼ毎日掲載してい
  きます。 あなたもコミュニティに参加(英語サイト)して、とっておきの一枚を投
  稿してください!
    http://nationalgeographic.jp/nng/yourshot/?mail
                               ('14-2/1 記載)

★ビレーを見直して見ませんか? 間違いなく行っていると思っていても、結構いい加減
  な事をしてしまっているかも知れませんね! 注意して欲しいことは、ビデオで紹介さ
  れている方法が最善と云う訳では無いことです。 貴方の最適な方法を、貪欲に探し
  て下さい。
   http://vimeo.com/80477496
   http://vimeo.com/80481243
   http://vimeo.com/80489871
                                  ('13-12/15 記載)

★アイスシーズンも始まりました。 氷の発達も例年になく良い様です。
  テクニック全般を見直してからお出かけ下さい。
   http://vimeo.com/80485814
                                  ('13-12/15 記載)

★MATTHIAS SCHERERのホームページから、アイスシーンをじっくりと拝見になってモチ
  ベーションを上げましょう。 動画、スライドショウ、どれも勉強になります。
    http://www.matthias-scherer.com/
                                  ('13-12/15 記載)

★解禁されたばかりの湯河原幕岩・正面壁ですが、利用規約を守らないクライマーが続
  出しているとの情報を戴きました。 心して規約の遵守をお願いします。
  規約の詳細については、JFAのホームページへアクセス願います。
                                  ('13-12/1 記載)

★ロッククライミングベーシックで初心に帰りましょう。
  No.12が発表されております。 懸垂下降編です。
  Rock Climbing Basics 12: Abseil Knots
                                  ('13-11/15 記載)

★ロッククライミングベーシックで初心に帰りましょう。
   以前に発表されたハウツー動画ですが、良いにつけ悪いにつけ見極めるのは
  我々で有ることを忘れないで下さい。 (必ずしも最善の方法では無いかも知れない) 
    Rock Climbing Basics 11: Coiling a Rope
                                  ('13-10/15 記載)

★Wildcountry社からリコールの発表がありました。 詳細は下記URLで。
   該当するギアをお持ちの方は、対応をお考え下さい。
http://www.wildcountry.com/products/product-recalls/voluntary-recall-
rocks-and-classic-rocks-issued-07102013/

                                  ('13-10/15 記載)

★エッセンシャルクライミングシリーズが12種に増えました。
   最新動画は、トラッドクライミングです。 画像も綺麗ですし、見応え十分です。
  参考になるシーンも豊富に用意されていますよ。 
    http://vimeo.com/estrnmntnsprts/videos/search:essential/sort:date
/format:thumbnail

                                  ('13-10/1 記載)

★ロッククライミングベーシックで初心に帰りましょう。
   以前に発表されたハウツー動画ですが、良いにつけ悪いにつけ見極めるのは
  我々で有ることを忘れないで下さい。 (必ずしも最善の方法では無いかも知れない)
    Rock Climbing Basics 10: Stick Clipping
    Rock Climbing Basics 9: Abseiling
    Rock Climbing Basics 8: Placing Cams
    Rock Climbing Basics 7: Cleaning a Sport Anchor
    Rock Climbing Basics 6: Placing Wires
    Rock Climbing Basics 5: Clipping
    Rock Climbing Basics 4: Clove Hitch
    Rock Climbing Basics 3: Lead Belaying
    Rock Climbing Basics 2: Top-rope Belaying
    Rock Climbing Basics 1: Tying In
                                  ('13-10/1 記載)

★城ヶ崎の岩場もクライマーにとっては居心地の良い所では無くなってしまった感
  があります。(全ての元凶を我々自身が作り出したのですが)
  アプローチにしても、近道だからと私有地を利用していてよいものか?
  地権者の了解は取れているのか? 気掛かりです。
  橋立に有ったトイレが今は取り壊されて、無くなっているのですが、めぼしい情
  報誌全て、未だにトイレマークが付いております。 駅トイレ又は、川添いの観
  光客向け駐車場に有るトイレで済ませて下さい。                                                                                    ('13-10/1 記載)


    目次に戻る。    資料目次に戻る。