archive) 
情報欄で2ヶ月ほど掲載したモノを、随時こちらへ移動しております。
★『karrimor WANDER LABO:山とからだ』では、本来、体とはどのように動く
  仕組みなのか、どのように動かせば効率的なのかといった、人体の観点から登山時
  の疲労軽減のためのスキルを紹介していきます。 体に意識を向けることで、自分が
  今どのような状態なのか、思い描くようなパフォーマンスを実現するためにはどうすべ
  きかが自ずと見えてくるはずです。 第一回のテーマは「呼吸」です。
   リンクはこちらです。               ('17-5/1 記載)

★初心者向け! 失敗しないクライミングシューズの選び方
  クライミングネットさんが、判りやすく解説しております。  リンクはこちらです。
                              ('17-5/1 記載)

★「ヤマタイムマップ」ラインナップが増えました。
  コンビニで簡単に手に入れられます。 ファミマとセブンイレブンでは値段が違うのは
  何故だろう?  リンクはこちらです。      ('17-5/1 記載)

★クライミング手順の詳細が動画で観られます。
  殊更取り立てる目新しさは有りませんが、ダブルチェックの重要性を改めて認識して
  下さい。 自分だけでなくパートナーの命も預かっている事実に目を向けて下さい。
   リンクはこちらです。               ('17-5/1 記載)
                      目次に戻る。
★この記事は読んでおいて無駄にはならない!
   経験とは長さが重要なのではなく、その濃さが重要なのだ!という事をもっと議論
  されてよいのでは? 事故は無くならないと分かっていても、その事故の内容を考え
  る必要は有るのですから。   リンクはこちらです。
                              ('17-4/15 記載)

★「America's 100 Best Sport Climbing Routes」
   Web Climbingに'16年掲載のモノが再掲されています。 画像も綺麗ですよ。
  アメリカツアーを計画されて居られる方、参考になります。
                              ('17-4/15 記載)

★「こんなに危ない共謀罪」
   安倍政権は、市民の反対の声の前にこれまで三度廃案となってきた「共謀罪」を、
  「テロ等組織犯罪準備罪」などと称して今通常国会での成立を画策しています。
  「オリンピック開催」を理由に基本的人権の抑圧を正当化するなど、まったく許されない
  ことです。 市民が共同し、しっかりと対抗していく必要があります。
   リンクはこちらです。               ('17-4/15 記載)
                      目次に戻る。
★「How to place Camming Devices」
   見慣れた何の変哲もない動画と思いきや、デバイスセットに際してのワンポイント
  アドバイスは大変参考になります。 サイズ選びに迷った時の、重要なコツはこの動画
  から学んで下さい。   リンクはこちらです。
                              ('17-4/1 記載)

★クリップ失敗の怖さを実感しましょう。 勿論、動画の中でのお話ですが。
  ロープを手繰り寄せた後のクリップ失敗が、場合によってはどの様な事になるか?
   リンクはこちらです。               ('17-4/1 記載)

★基本的には、ファストエイド用品の販促記事なのですが、そこは抜かりなく
  その使い道や、トラブルにならないための知識の啓蒙などに幅広くリンクさせています。
   リンクはこちらです。               ('17-4/1 記載)

★「ラッペリングに対するより安全な戦略」
  今や常識となっている方法の詳解です。 一味違った切り込みですが、安全に対する
  対応は変わりません。 ロープの末端処理やバックアップ用プルージックの説明では、
  動画が使われていて理解を深められます。  他のリンク記事も必見です。
   リンクはこちらです。               ('17-4/1 記載)

★このトレーニング参考にしよっと!
  ハングボードを使ったトレーニングは数あれど、ウォームアップをじっくりと見せてくれて
  各レベルに合った選択が出来るよう考慮された動画は数少ない。
   リンクはこちらです。               ('17-4/1 記載)

★ロープ長ぎりぎりの長いピッチを登攀する場合、ダブルロープかツインロープを採用する
  事も考慮の範囲となりますが、このレポートは、シングルロープで登攀してシングルロ
  ープでラッペルする方法を紹介しています。 フリーでは、ツインロープもダブルロープ
  もいまいち一般的な方法とは言えませんし、重量の問題も無視できませんしね。
  一つの方法として、考えてみる価値は有ると思います。 但し、毎度の事ですがくれぐれ
  も間違いのないように!    リンクはこちらです。
                              ('17-4/1 記載)

★アイスクライミングでの緊急時や、敗退を余儀なくされた事態が生じた場合に役立つラッ
  ペルの方法が、考案されております。 緊急時と云っても、バックアップあっての事態
  回避方法で有る事には変わりありません。 使用する前に、十分な練習を積んでから
  実践に役立てて下さい。   リンクはこちらです。
                              ('17-4/1 記載)

★未だに原子力発電に拘る自民・公明政権。 しかしこの記事を読めば、バカ高い費用で
  ある事が解る。 事業で使う電力すべてを自然エネルギーにすると宣言したアップル社
  が、サプライヤーにも呼びかけ、自然エネルギーへのシフトを加速させています
  あなたのお家も自然エネルギーにしませんか?
   http://act.gp/2mQO863           ('17-4/1 記載)

★現在使用しているロープをチェックして下さい。
  「Rope Certifications: Twins, Doubles, or Both?」では、3種のロープを例にその
  使い分けを論じております。 間違った使用が事故につながらないとも限りません。
   リンクはこちらです。               ('17-4/1 記載)
                      目次に戻る。
★過去、現在で実際に使われたカラビナを考察している。
  形状の違いからくる機能的差異や特徴を見極め、使い分けを促す資料となっている。
  記事初めの頃に有るリンク先では、入手可能なギアの比較が出来る。
  此処まで多岐にわたって品数を網羅しているのは見事。 参考になります。
   リンクはこちらです。               ('17-3/15 記載)

★予定していた日が雨でジムに変更。 しかし、ジムは人で満杯!
  よくある光景ですね。 先ず、比較的空いているキャンパッシングで基礎練習を。 
  基礎を怠っては上達は望めませんから。  リンクはこちらです。
                              ('17-3/15 記載)

★「つくってまもろう」 みんなで集めた防災アイデア
 東日本大震災の発生から6年。 「一人でも多くの命を守るために何が出来るだろう?」
 いざという時に役立つ防災動画の決定版です。
   リンクはこちらです。               ('17-3/15 記載)

★これは判りやすい!
   アンカーシステム数あれど、完璧なモノは? となると、数は極めて少ない。
  これはお薦めの一つに挙げられると思います。   リンクはこちらです。
                              ('17-3/15 記載)

★【名栗・河又の岩場の利用再開について】
   地権者との間で改めて話し合いがもたれ、利用再開が確認されたそうです。
  遵守内容が厳しくなりました。 リンクを確認願います。
   リンクはこちらです。               ('17-3/15 記載)

★警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウント(@MPD_bousai)では、
  そんな災害時に備えた様々な裏ワザを教えてくれています。 ご存知でしたか?
  今回は、”懐中電灯とペットボトル”を活用して「ランタン」にする方法が紹介されています。
   リンクはこちらです。               ('17-3/15 記載)

★Mountain Project Journalさんが、メトリウス社の「Home Bouldering Wall」
  を紹介しております。 pdf記事よりは読みやすいかな? 各地のオリジナルボードも
  紹介しており、製作に先立っての参考になるかも? 二つ目のリンク先は、ホールドの
  選択に迷ったらご覧ください。 色々なシリーズが網羅されており、好みに応じた選択が
  出来ます。  リンクはこちらです。  リンクはこちらです。  
                               ('17-3/15 記載)

★山岳遭難はじめ、近郊クライミングエリアでの事故では、救急隊員はじめ関係各所への
  多大な迷惑を発生させてしまいます。 救助の現実も深刻です。
  長時間の搬送を余儀なくされる山岳部では尚更深刻さが増します。 現実を少しでも認識
  しておけば、対応も違ってくるというものでしょう。   リンクはこちらです。
                              ('17-3/15 記載)
                      目次に戻る。
★ROCK&ICEから、 Master Class: The Quad Anchor
  以前もご紹介しました、コードレットを使用したアンカーシステムの再掲です。
  忘れた頃に改めて情報が得られる。 嬉しい事です。 心しておきたい事ですね。
   リンクはこちらです。               ('17-3/1 記載)

★リード中のフォールで、クイックドローのハンガー側カラビナが破損する事故
  が発生しました。 幸い怪我も無く済んだそうです。
  現場検証の結果を詳細に考察されております。 必見の記事です。
   リンクはこちらです。
                              ('17-3/1 記載)

★FBからのリンクですが、このシーンを観て貴方は笑いますか?
   リンクはこちらです。               ('17-3/1 記載)

★「Mountains featured in BBC documentary Planet Earth II」
  マッターホーン、モンブランを筆頭に、鳥の目で俯瞰した様な眺めは圧巻です。
    リンクはこちらです。
                              ('17-3/1 記載)
                      目次に戻る。
★女性と侮ってはなりません。 しかし、我々アマチュアが参考にできるトレーニング方法
  を見つける場合、女性用の基礎トレーニングを参考にすることは有効です。
  間違ってもハイグレードクライマーやトッププロの、それも応用編などを真似しないこと。
   リンクはこちらです。               ('17-2/15 記載)

★10代クライマーの躍進が目覚ましいですね。 オリンピック種目として長く続く事を願って
  おります。 技術的サポートは勿論のこと、精神面でのサポートも今や不可欠と言えま
  す。 陰で支える人たちの存在を心強く感じます。 さて、日本では?
   リンクはこちらです。               ('17-2/15 記載)

★使用頻度の少ない技術・知識は、積極的に機会を設けて訓練しないと、いざという時に
  使い物になりません。 間違えてしまえば最悪の状況も考えられます。
  フリクションヒッチヒッチ3種を動画で学び直しましょう。
   リンクはこちらです。              ('17-2/15 記載)

★この様な動画を拝見していて、他人事と捉えるか? 自分も同じような事をしでかすの
  ではないか? と捉えるか? 貴方はどちらですか?
   リンクはこちらです。               ('17-2/15 記載)

★未だによく見かけるシーンです。
  気に掛けるほどの使用頻度では無い! と言えばそうなのですが、結構使い古した
  モノを無神経に使っている方々も多く居ます。 気を付けたいものです。
   リンクはこちらです。               ('17-2/15 記載)

★研究者が注目したのは、炭水化物の摂取とトレーニングの「タイミング」でした。
   炭水化物抜きダイエットが痩せるだけでなく、持久力が「ドーピング並みに」劇的に
  上がるという研究結果をフランスの国立スポーツ体育研究所を中心とした科学者のグ
  ループが発表しました。  リンクはこちらです。
                              ('17-2/15 記載)
                      目次に戻る。
★スクリューのセット、支点の構築、V字スレッドの作り方、アイスクライミングに必要な技
  術をまとめたペツルの動画です。 既にご紹介は済んだモノですが、今回のモノは日本
  語字幕が付いております。 予習、復習に繰り返しご覧ください!
    
リンクはこちらです。              ('17-2/1 記載)

★「How to Crack Climb」 ROCK and ICE から。
  ハンド、フィストサイズのクラッククライミングアドバイスです。
  イラストが使われているので、陰の部分の様子なども詳細に書かれており理解し易い
  です。   リンクはこちらです。
                              ('17-2/1 記載)

★「Knots for Rock Climbing」
  最初に覚えるべき、結び方7種を紹介しております。 ご参考に!
   リンクはこちらです。               ('17-2/1 記載)

★他人事と思うか? 我が事と思うか? そこが分かれ道。
   リンクはこちらです。  お馴染み「Weekend Whipper」から。
                              ('17-2/1 記載)

★You Tubeから。 「A Primer on Climbing Anchors
  昨年の動画ですが、1時間にわたる長物です。 至る所で洗練された手順が披露され
  大変参考になります。 大事な事は、観っぱなしではなく、これは! とひらめいたモノ
  はすぐさま繰り返し練習して、自分のモノにしてください。
   リンクはこちらです。               ('17-2/1 記載)

★「DIY Climbing Chalk Ball」 シェラトレーディングのHOW TOシリーズから。
  今回のリンク以外でも、お役立ち情報が満載です。   リンクはこちらです。
                              ('17-2/1 記載)
                      目次に戻る。
★琉球新報「沖縄基地の虚実」をご存知でしょうか?
   ヘイトスピーチとしか思えない、テレビや大手マスコミの虚報に心を痛めて居られる
  方は、是非リンクをお読みください。 政治思想が夫々で違う事は許されても、嘘を広
  める事は犯罪です。    リンクはこちらです。
                              ('17-1/15 記載)

★「城ヶ崎・シーサイドエリアで岩が崩壊、崩落」
  CLIMBIG-netさんより。  リンクはこちらです。
                              ('17-1/15 記載)

★ペツルの歴史を一冊にまとめた本が公開されました! 以下リンクのダウンロ
  ードサイトよりPDF版が無料で入手できます。 言語は英語、フランス語の二択ですが、
  グラフィックだけでも見応え十分ですので、この機会に是非ご覧ください。
   https://t.co/SqTwRp2J9a  こちらもどうぞ  
                              ('17-1/15 記載)

★「A Beginner Oriented Hangboard Drill」
   EPC TV から。 初心者向けハングボードトレーニングの導入部を指導してくれます。
  くれぐれも無理をして怪我したりしない様に、お気を付けください。
   リンクはこちらです。               ('17-1/15 記載)

★4つのステップからなる、新しいメソッドが動画で学べます。
  クライミングを開始する前の、ウォーミングアップです。 参考になさって下さい。
   リンクはこちらです。               ('17-1/15 記載)

道で小鳥が倒れていても触らないで! 鳥インフルエンザに注意
  日常生活で、過度に鳥インフルエンザに対し警戒する必要はありません。 ですが、
 道端で衰弱したり、死亡したりしている野鳥を見かけた際には、直接触れないでください。
                              ('17-1/15 記載)

★「いくら毎日1万歩を歩いても、やり方が悪ければ何の効果も期待できません。
  お勧めは、1日8000歩で、その中に20分の中強度の運動を取り入れる歩き方です」と
  話すのは、『やってはいけないウォーキング』(SB新書)の著者で、東京都健康長寿医
  療センター研究所運動科学研究室長の青柳幸利氏。
  リンクはこちらです                 ('17-1/15 記載)

★Rock & Iceから。 「Top 10 Weekend Whippers of 2016」
   配信の度に、リンクしておりますが、まとめて観ると一段と気が引き締まる思いがします。
  '15年版にもリンクしております。 今年も御無事で!
   リンクはこちらです。               ('17-1/15 記載)

★「V and 0-Thread
  スレッドを作る際、動画では右側の穴からあけていますが、左側の穴からあけ
  た方がその後の穴あけが楽です。 但し、右利きの場合で、貴方が左利きで
  有るならば動画通りの手順でどうぞ。 動画中、細引きにロープを通す際に
  細引きをロープが擦る場面が出てきます。 これはいただけません!
   リンクはこちらです。               ('17-1/15 記載)

★「Marmot Photography Awards 2016」
  高解像度画像が堪能出来ます。 アウトドア全般の秀作が集められております。
   リンクはこちらです。
                              ('17-1/15 記載)

★一つだけでも確実な方法を習得しておくと心強いですよね。
  そのためには簡潔で、間違いにくい事も大事です。 参考になさってください。
   リンクはこちらです。               ('17-1/15 記載)
                      目次に戻る。
★相も変らぬアクセス問題。 
  駐車の件、トライ後のチョーク汚れの件。 仮に人里離れた場所で有ったとしても
 其処は必ず地権者が居ります。 すなわち他人の土地です。
 下記リンク記事は、特定エリアだけの問題では有りません。 皆して気を付けたい
 ものですね。   リンクはこちらです。
                              ('17-1/1 記載)

★The Photo Annual 2016 (Part 2): 10 More Incredible Climbing Photos
   高解像度なのが嬉しい限りです。 Part 1にもリンクしております。
   お気に入りを壁紙にいかがですか?
   リンクはこちらです。
                              ('17-1/1 記載)

★「How to Rappel」 By Rock & Ice
   ラッペルが如何に危険極まりないモノか! この説明は秀逸です。
  更に、バックアップの話や、チェック手順等々学び直さなければならない項目が
  沢山有ります。    リンクはこちらです。
                              ('17-1/1 記載)

★MEDIC First Aid(MFA)は救急医療の先進国、アメリカで誕生した一般市民レベル
  の応急救護手当の訓練プログラムです。
  普段使いのファーストエイド技術をしっかりと学んでおきませんか?
   リンクはこちらです。               ('17-1/1 記載)
                      目次に戻る。
★「AMGA Guides' Tips Video Gallery」から何度もリンクを張らせてもらておりま
  すが、今回もその一つをご紹介します。 3点利用のアンカーシステム作成手順
  のおさらいです。 安全確保の基本となるテクニックです。 徹底的にトレーニン
  グしましょう。 そして他の項目もおさらいしましょう。
   リンクはこちらです。               ('16-12/1 記載)

★Webでも広めたい情報に関しては、拡散を願ってくどい位に再掲しております。
  私もならってくどくゆきましょう。  リンクはこちらです。
  記事では「B.R.A.K.E.S.」として励行を義務付けている項目こそが、日本で云う
  所の「指差し呼称!」です。 是非参考になさってください。
   こちらは50項目にわたってまとめ上げた大作です。 '11年の記載ですが、
  未だ色あせるどころか、益々深刻化する現状を筆者は予測していたでしょうか?
  まさに「死にたくなければやるっきゃない!」です。  リンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★記事の内容を批評することは今回控えておきますが、この記事が指摘している事
  は間違いなく的を得た事です。 我々は考え違いをしていないだろうか?
   リンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★昨年の動画です。 私がシーズン前に行う行為と云えば、アイスクライミング動画
  を繰り返し観る事と、バイル訓練を行う事です。 下記リンクを特別に挙げた理由
  は、バイルを狙うポイントの的確さと、躊躇せずに決めた所を徹底的に気のすむ
  まで攻める事です。 私が普段、最も気を使っている点です。
   リンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★トラッドクライミングが見直されていますが、Web Climbingで特集が始まりました。
  ギアやクライミングエリアの説明がパート1です。
  パート4迄順次続きます。 ご期待ください。
   リンクはこちらです。  パート1のリンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★EPIC TVのClimbing 関連の動画アーカイブスをリンクさせました。
   見直してみるのも楽しいですよ。   リンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★EPIC TV のClimbing Tips から、テーピング編をまとめました。
  順にパート1~3までをリンクしております。 
   リンクはこちらです。  リンクはこちらです。   リンクはこちらです。
                               ('16-12/1 記載)

★「How to Climb - Expert Instruction and Advice」
   既存のシリーズを系統立てて読める様になりました。 下記リンクページ左側
  に有る目次をクリックすれば、読みたい内容に変わります。 残何ながら英語
  ですが、ある程度の読解力が有れば後は努力有るのみ!
    リンクはこちらです。              ('16-12/1 記載)
                      目次に戻る。
★高難度ルートをトライしている様子を、すごい!すごい!と単純に感嘆の気持ち
  で見入ってしまいますが、長年培われた技術が凝縮している事に目を向けて
  下さい。 我々でも参考になるテクニックが満載ですから。
   リンクはこちらです。  安全対策にも目を向けてご覧ください。
  ヨセミテに行く前に、スロバキアの Alternativna Stena にあるプロジェクトを
  初登した時の動画です。              ('16-11/1 記載)


★登山用ヘルメット、定着に課題 所有促す、対策不可欠
  中日Webから。 県警山岳安全対策課によると、同月に県内で発生した山岳
  遭難は計二十九件。 転倒や滑落で死傷した二十一人のうち、ヘルメットを
  着用していたのはわずか三人だった。 死者は全てが未着用だった。
   リンクはこちらです。                ('16-11/1 記載)

★「なぜクマは人を襲うようになったのか?」 
  「なぜクマが人を襲うようになったのかを探るのではなくってさ、今までなぜ人
  を襲わなかったのか。 クマにブレーキをかけていたのは何だったのかを考え
  た方がいいんでないか?」   リンクはこちらです。
                               ('16-11/1 記載)

★しつこいですが!
   完璧な懸垂下降(ラペリング)方法を再掲します。 私が知る限りでは、これ
  以上の方法は見当たりません。(ご存知でしたら、是非お知らせください。)
   リンクはこちらです。
                               ('16-11/1 記載)

★ビギナー向けクライミングテクニック第二弾。 第三弾。
  二回目はグリップ編です。 少々判りにくい(私の印象です)ですが、実践すれば
  その意味が理解できます。 怪我を防ぐ事にも注視すれば、自ずから選択肢が
  固まります。   リンクはこちらです。  
  そして、三回目は体の位置とホールドの処理方法です。 こちらは大変に理解し
  やすいです。   リンクはこちらです。      ('16-11/1 記載)
                      目次に戻る。
★クライマーが増えると、色々な問題が増大します。 事故を始めとしたアクセス問題。
  そしてゴミ、糞尿の問題です。 じっくりと考えてみませんか?
  「汚すのはクライマーだけじゃない!」等の言い訳は通用しませんから。
   リンクはこちらです。               ('16-10/15 記載)

★登山の基本装備「ファーストエイド」
  Kuri Adventures さんからの情報です。 リーダークラスの人であれば最低限これ位
  は持参したいですね。   リンクはこちらです。
                               ('16-10/15 記載)

★これは解り易い!
   ビギナー向けクライミングテクニックです。 良い方法、悪い方法が対比出来るので
  初心者でも実践した上での是非が判断出来ます。 是非、お試し下さい。
   リンクはこちらです。                ('16-10/15 記載)

★楽しく安全な登山を支援する新しい山岳保険制度「やまきふ共済会」
  くどくて申し訳ありませんが、依然として多くの方が山岳保険に未加入で有ったり、加入
  していても計画書が提出されていなかったりで、保険金が支払われないと云ったトラブ
  ルが後を絶たないそうです。 お気を付け下さい。
   http://www.yamakifu.or.jp/
                               ('16-10/15 記載)

★【事故発生時の対応について】笠置山
    笠置山はそろそろシーズンインです。 そこで、笠置山クライミングエリアでの事故
  発生時の対応を参照の上、万が一の時は対応願います。 (それぞれのエリアで独自
  なローカルルールが有りますが、基本対応は変わりません。)
   リンクはこちらです。                ('16-10/15 記載)

★フォロー確保モード可能なデバイスを使う際、特に細径ロープではデバイス内
  でロープが反転してオートロックが利かなくなる可能性が指摘されております。
  あくまでも正規の取り扱いでは無い場合にその可能性が出てくるのですが、特にシン
  グルロープでの取り扱いは注意を要します。 取説以外の使用法は厳禁と云う事です。
  最近は、9mm以下のシングルロープも珍しく無くなりました。 反転しない迄も、食い込
  んでロック状態になってしまう事は、よく知られている事です。
  対処法をしっかり身に着けて、実践願います。   リンクはこちらです。  
   リンクはこちらです。(メガジュル取説)     ('16-10/15 記載)

★Climbing Tips テーピングの第三弾は「肘」です。
   リンクはこちらです
                               ('16-10/15 記載)

★福島原発事故により実際にどのような被害が生じているのか、最近の日本の
  マスコミはほとんど報道していません。 原発マフィアのメンバーである御用マスコミが
  大勢ですから、多くを期待することはできません。 しかし、国民の健康に関わる問題
  ですからおとなしくダマされている訳にはいきません。
   リンクはこちらです。                ('16-10/15 記載)
                      目次に戻る。
★全4篇からなる『アレックス・メゴスの作り方』の動画が公開されました。
  雪山大好き娘+さんが上手くまとめて下さっております。 見慣れた動画も、再編集され
  て居るので新鮮に観る事が出来ます。   リンクはこちらです。
                               ('16-10/1 記載)

★これはいい! paddling.netさんからの情報です。
  事前に製作しておけば慌てづに対処出来ますね。 消毒には念を入れて下さい。
   リンクはこちらです。                ('16-10/1 記載)

★気合が入る時期になってきました。 入り過ぎて怪我などされませんように。
  テーピングのアドバイスが学べます。 お気に入りに保存されて、今後の続きもご覧下
  さい。   リンクはこちらです。   リンクはこちらです。
                               ('16-10/1 記載)

★我々はともすると事故に至らなかった不手際を、笑い話で済ませる傾向が見られますね。
  人の失敗を自分のモノとして反省材料にしてください。 墜落シーンから安全対策を学
  びましょう! 勿論、クライミングしないのが一番安全なのですが。
  二本目のリンクは、You tube からのモノで、墜落シーンだけを集めたモノで、可成りな
  数の動画が配信されております。
   リンクはこちらです。     リンクはこちらです。   
                               ('16-10/1 記載)

★山ピコで長野県に登山届を提出する .
  再度の掲載です。 増え続ける山岳遭難事故や、2014年の御嶽山噴火などを受けて
  登山届の義務化の動きが進んでいます。 多くの山岳地帯を抱える長野県では長野
  県登山安全条例施行規則が制定され、2016年7月1日より長野県内の指定登山道を
  通行する際には登山届の義務化が行われました。
    リンクはこちらです。               ('16-10/1 記載)

★パーマドロウ(説明では、マイロンへ恒久的にセットされたクイックドロウ)
  の強度テストの結果が載っております。 どの様に判断するか? 微妙な所です。
  日本ではあまりなじみが有りませんが、知識だけでも持っていた方が!
  海外の岩場では、結構ポピュラーな状態ですから。
   リンクはこちらです。               ('16-10/1 記載)

★ここまで来てしまったか!?
  お馴染みWeb Climbing unbelievableの記事から。 日本の岩場でも有りそうな光景
  に思ってしまうのは私だけでしょうか?    リンクはこちらです。
                               ('16-10/1 記載)

★Rock & Ice Web mgazine から
   オーストラリアBlue Mountains での動画です。 私が、この動画に惹かれたのは
  ロープのクリッピングがじっくりと観られるところです。 省略されたり、早送りされたりと
  なかなか参考になる動画が少ない昨今ですが、可成り参考になります。
   更に、ホールドのこなし方やスタンスへの靴の置き方等々。
   リンクはこちらです。                ('16-10/1 記載)
                      目次に戻る。
★「いつも持つ’危急時用品’はこれ」と題した好日山荘ガイドコラムです。
  これだけ持てば安心と云うモノでは有りませんので、基本+自分でアレンジを実践
  してみて下さい。   リンクはこちらです。
                               ('16-9/15 記載)

★Web climbing から。 AAC監修のビデオです。
  以前に紹介したモノを再掲載されておりました。 三部作全てリンクさせました。   
  この中の気がかりな点を見つけてみて下さい。
  一つは、ビレーグローブを着用していない。 2つ目は、使用しているカラビナが??
  三つ目は???  第三作は、やってはいけない事例を紹介しております。
   リンクはこちらです。  リンクはこちらです。  リンクはこちらです。
                               ('16-9/15 記載)

★「Climbing Workouts - Footwork Technique - Drills and Exercises」
  Web Rock&Ice から抜粋。 足を忘れないでください! で始まります。  
  このフットワーク・テクニック・トレーニング・ビデオは、貴方のフットワークを改善する
  のを手伝うために、多数のドリルとエクササイズが用意されております。。
   リンクはこちらです。                ('16-9/15 記載)

★だいぶ以前のDVDに「No Pain, No Gains」が有りました。
  これは、アイスクライミングに関するモノでしたが、ひたすらクライミングそのもの
  をトレーニングに取り入れ、苦痛無くしてゲイン無し! を実践したモノでした。
  今回紹介する動画は、「More Pain, Big Gains: Climbing Training Re-loaded 」
  と題した、体幹を鍛える事に主眼を置いたトレーニングの、紹介動画です。
  一時代前とは隔世の感が有ります。   リンクはこちらです。
                               ('16-9/15 記載)

★「マンガで学ぶスポーツコンプライアンス
         ~アスリートが知っておくべき大切なコト~」
   社会人の一般常識では計り知れない所に意識を行き届かせる良き資料です。
  私には関係ない! では無く、知識として知っておくべき事だと思います。
  是非、一読ください。   リンクはこちらです。
                               ('16-9/15 記載)

★「マルチピッチにおける支点構築の流れ」
  クリ・アドベンチャーズさん提供の可成り詳しい情報です。 動画も有ります。
  既に、多様な方式をご存知の読者でしたら、この記事の何処が問題で有り、どの部分が
  有効活用出来るか? しっかりと考察の上で、ご利用ください。
   リンクはこちらです。
                               ('16-9/15 記載)
★「Master Class: The Quad Anchor」
  ロックアンドアイスからの配信です。 ビレーアンカーシステムの構築には色々な方法
  が有ります。 そのまま鵜呑みにするのも一つの手ですが、状況に応じたアレンジをす
  るためにも多様な方法に熟知しましょう。 一言追記させて貰いますと、構築する際には
  必ずセルフビレーを最優先で施して下さい。 この手の記述で何時も気になる事です。
   リンクはこちらです。                ('16-9/15 記載)
                      目次に戻る。
★GREAT WIDE OPEN: Episode 5が配信されました。
  「Independence Day」と題し、 Sasha DiGiulian を追った動画です。
   リンクはこちらです。
                               ('16-9/1 記載)

★「安倍デタラメ原発政策を一刀両断 NHK番組の波紋広がる」
  NHKの解説委員7人が、「どこに向かう日本の原子力政策」というタイトルで議論した。
  日本の原発政策のデタラメと行き詰まりを赤裸々に語っている。
  希望的観測だが、期待している。 同様に沖縄の問題も是非!
   リンクはこちらです。  (動画はデイリーモーションでまだ観られます)
                               ('16-9/1 記載)

★面白くてはまってしまいますよ!
  ナショジオのサービスですが、アメリカ地質調査所(USGF)作成の地図を無料で入手
  出来ます。 詳細は下記リンクから。 ページの合衆国地図を拡大してゆくと、欲しい
  地域のPDF画像が手に入ります。 更に拡大を続ければ、詳細なTOPOとなります。
   http://www.natgeomaps.com/trail-maps/pdf-quads/
                               ('16-9/1 記載)

★「Neil Gresham's Climbing Masterclass 」
   32項目に分けた、クライミングテクニックを教えてくれます。 
  動画々面左上にマウスを置いてクリックすれば、再生リストが表示されます。 学びたい
  動画を選択する事が出来ます。 是非、貴方の上達に役立たせて下さい。
   リンクはこちらです。                ('16-9/1 記載)

★「5 Steps for Safer Rappelling」  Web Climbingから。(再掲載)
  より安全なRappellingのためのアドバイスです。 先日も、あわや!と云う事態に遭遇
  しました。 懸垂下降時の事故が相変わらず大きな問題となっております。
  日本も例外では有りません。 安全を最大にするために、これらのガイドラインに従って
  ください。  リンクはこちらです。         ('16-9/1 記載)

★スタンフォード大学の貴重な資料を無料でインターネットで公開!
  下記リンクは、日本の5万分の一地形図がほぼ全国網羅されております。 しかもこれが
  明治~昭和初期のモノと云うから驚きです。 興味の有る方は是非!
   リンクはこちらです。               ('16-9/1 記載)

★現在地から、進むべき方向をコンパスに表示させる方法。
   山岳遭難事故の実に50%以上が道迷いを起因としたものであることがわかっています。
  しっかりとした読図ナビゲーションスキルを身につけることで、山の危険は半分にまで減ら
  せることになります。 (Kuri Adventures さんから)
  それにつけても、地図やコンパスを持参しないパーティーが少なくないと聞きます。
  恐ろしい限りです。   リンクはこちらです。  ('16-9/1 記載)

★クライミングビデオベスト10
  手に汗握ること請け合いのビデオだそうです。
   リンクはこちらです。                ('16-8/15 記載)

★アダム・オンドラが、世界初となる 5.15c のChange を初登したのは2012年です
  が、そのChange を初登するまでを追った画像が公開されました。(25分近い大作です)
  その間に、ノルウェー最難ルート、最難ボルダーを再登した時の動画も含まれています。
   リンクはこちらです。
                               ('16-8/15 記載)

★「Climbing Across Northern Europe & Scandinavia」
   40分にも及ぶ動画です。 画質も良く、丁寧な作りです。 この様な動画が無料で観ら
  れるのは、ラッキーとしか言いようが有りませんね。
    リンクはこちらです。               ('16-8/15 記載)

                      目次に戻る。

★「AAC Universal Belay Standard, Part 3 - Details Matter」
  第三弾です。 取り扱い不備を具体的に指摘する事は、意外と少ないですね。
  この少しの不手際が命取りになる事を、学んでください。 こういう情報こそ大事です。
  但し、一つ気になったのが、ビレーデバイスをビレーループに留めている環付カラビナ
  のフレーム上下が、意図しての事か? 気が付かない事か? (2:30辺りです)
   メーカーはカラビナの方向で、制動能力にかなりな差を生じてしまうので、カーブの強い
  側での使用は薦められないとしている。
  回転防止機能があるカラビナの存在はそれを裏付けている。
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

★情報は昨年のモノですが、まだまだビレイに使われている状況で、危険な
  状態が垣間見られます。 機会あるたびに考察を行って下さい。
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

★COCOHELI(ココヘリ・会員制捜索ヘリサービス)を再度ご紹介します。
   サービス入会後、会員証(発信機)がご自宅に届きます。万が一遭難した場合は、
  捜索ヘリが会員証の電波を捉え、あなたの元へ駆けつけます。 その正確な位置情
  報を救助のプロ(警察・消防)に提供し、早期救助を実現します。
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

★各種ボルトの交換作業の手順詳細をご覧になりませんか?
  我々は直接ボルトの新設や、交換をする事は有りませんが、逆にその作業の大変さを
  知っておくことは大事な事の様に思います。 某所の天然記念物ボルト問題の解決の
  役に立つ情報かも?   リンクはこちらです。
                               ('16-8/1 記載)

★クライミングギア製造メーカー各社の'17年新製品が出そろいました。
  例年にない盛り上がりを見せていた様です。 
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

★ Wild Country 社の新製品は「REVO 」です。
  両方向にブレーキ機能を備えた世界初のビレーデバイスと云う触れ込みです。
  素早い取り扱いは、群を抜いています。 何よりも、手を放してしまった状況などの万が
  一の時にも、機能します。   リンクはこちらです。
                               ('16-8/1 記載)

★Petzl GRIGRI Plusは、GRIGRI Ⅱの進化形です。
   初心者からプロまで、プラスはすべての能力のクライマーを対象にしています。
  パニック・モードが付加されました。 ユーザーが激しくハンドルを引き過ぎると、機能
  が働きブレーキモードに入ります。 自動的に降下を止めます。
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

★長野県登山安全条例が制定され、平成28年7月1日から登山計画書の提出が必要と
  なります。 登山計画書の提出が必要となるのは、長野県内で指定された登山道(指
  定登山道)を通行する場合です。
   リンクはこちらです。                ('16-8/1 記載)

                      目次に戻る。

★ビレーアンカー構築上の注意や、状況に応じた様々な構築種類を詳しく解説してくれて
  います。 普段我々が使うパワーポイントと云う名称が、ここではマスターポイントなっ
  ておりますが。 大変に役立つ記事です。
   リンクはこちらです。                ('16-7/15 記載)

★気になり出すと止まらない性格の私ですが、先日ホームグラウンドでの出来事です。
  砂地に直接ロープ、ハーネス、ギア類を放り投げて準備に取り掛かるクライマーを見か
  け、敷物をひく事を薦めました。 メーカーにスポンサードされた、ハイグレードクライマ
  ーの仕草を真似ての事か? ギアの性能が最大限発揮されない可能性を、わざわざ
  作り出す事は慎むべきでしょう。
  仮に貴方がメーカーからギアの提供を受けていて、自由気ままに使い捨てが出来る身
  分で有ったとしても。 その様な人で有ればなおさらの事、ギアの取り扱いには神経を
  払ってもらいたいモノです。 周りのクライマーに取り扱いの見本を見せて下さい。
  リンク動画は、そのような意味で問題の有るシーンが出てきます。 敷物一枚有れば
  済む事だと思うのですが。
   リンクはこちらです。                ('16-7/15 記載)

★今更ながら! とは思いますが、クライミングネットでグリグリ2の取り扱いを注意喚起
  しております。 なんとなくの方法で使っているケースや、自分で購入していても、独自
  の使用方法になっているケースがあるようです。
  (アシマシライシの事故を受けての事か?)
   リンクはこちらです。                ('16-7/15 記載)

★最近は、ウォーミングアップの方法が見直されております。
  クライミング前のストレッチは、むしろクライミング後に行うべきだとの研究結果も有る
  くらいです。 我々でも取り入れられそうな方法が紹介されております。
   リンクはこちらです。                ('16-7/15 記載)

★何度かご紹介しております、結び方をアニメーション風に教えてくれるページです。
  シーズンたけなわの今、時間を見つけて復習してください。
  リンクは、クライミング関係ですが、あらゆるシチュエーションに対応した情報が満載で
  す。   リンクはこちらです。           ('16-7/15 記載)

★Web Climbingから 「セルフレスキュー」のハウツーの入口が学べます。
  巻末に、参考資料が載っています。 日本からも購入可能なモノばかりです。
   リンクはこちらです。                ('16-7/15 記載)

                      目次に戻る。

★スズメバチ・対策、対処法まとめ(永久保存版)
  主な種類、刺されたらどう対応するのか、活動時期などのお役立ち情報が紹介されて
  おります。  http://yamahack.com/323    ('16-7/1 記載)

★東京湾の放射能汚染状況がすさまじい!
  【海上保安庁・日本近海放射能調査結果26年3月】
  政府がひた隠しにしているこれらの情報が、何処からどの様にして流れ出たのか?
  記事を読んで、信じられる内容か? 判断するのは貴方です。 少なくとも、政府は
  なんのコメントも出す様子が有りません。 説明義務の何たるかすら無視です。
   http://sharetube.jp/article/1353/
                               ('16-7/1 記載)
                              ('16-7/1 記載)
★ROCK & ICEの動画です。
  スラングと謳っておりますが、我々が通常使用しているクライミング用語です。
  普段使用している用語が適確かどうか? 確かめては如何でしょう。
   リンクはこちらです。
                               ('16-7/1 記載)

★「登山届アプリ自動オン」
  登山口に近づくと自動でスマフォアプリが起動し、登山届の提出と力保険の申し込みが
  出来るシステム。 秋田県境の鳥海山で実証試験が始まった。
  将来的には全国に運用を広げると云う。 詳細は下記へ。
   http://www.mmy.ne.jp/capy/owl/demo.html
                               ('16-7/1 記載)

★JRC蘇生ガイドライン2015オンライン版が公表されました。
  完全版(書籍版)公開に伴い、「JRC蘇生ガイドライン2015」オンライン版を、2016年
  最終版に差し替えました。
  正誤表も公開いたしましたので、ぜひご確認をお願いいたします。
   リンクはこちらです。
                               ('16-7/1 記載)

★「QC LAB: OFF-AXIS AND TRI/QUAD-AXIAL LOADING」
  ブラックダイアモンドの記事です。 何気なく行っているアンカーシステムでのカラビナ
  の取り扱い。 今回は様々な状況下でのテスト結果が公表されました。
  「experience」欄を覗けば、以前の記事が検索出来ます。  
   リンクはこちらです。                ('16-7/1 記載)

                      目次に戻る。

★なぜ登山は、心臓死のリスクが高いのか?
  健康にいいと考えられている登山ですが、実は、突然死のリスクが多いスポーツ種目
  の上位5位に入っているそうです。   リンクはこちらです。
                               ('16-6/15 記載)

★ジョナサンシーグリストがアドバイスするシリーズ。
  今回はロープ収納のコツについてです。
   リンクはこちらです。
                               ('16-6/15 記載)

★相変わらずラッペル時の事故が絶えません。 手順を省略すると云う事が、貴方の命を
  軽く扱っている事に早く気が付いて下さい。 手遅れにならない内に!
  より安全なラッペルを実践するために手を抜かないで下さい。
   http://www.climbing.com/skills/5-steps-for-safer-rappelling/
                               ('16-6/15 記載)

★AED使用時の注意点。 体の濡れ、貼り薬、ブラジャーや女性へ配慮!
  大変よくまとめられております。 しっかりと学んでおきましょう。 その上でAEDの取り
  扱い手順に従えば完璧です。
   http://aed-blog.com/notes-on-aed-use
                               ('16-6/15 記載)

★アンカーシステム作成の参考になります。
  6,7mmコードでも作りようによっては、40kn近い強度が出せます。 クオードと呼ばれる
  システムが動画で紹介されております。 下のリンクは、コードレットを使用したアンカー
  システムの説明が詳しいYouTubeの動画です。 参考になさってください。
   リンクはこちらです。
   リンクはこちらです。                ('16-6/15 記載)

★ジョナサンシーグリストがアドバイスするシリーズ。
  今回はレスティングについてです。 私は、動画での説明にはついてゆけませんが
  多様な状況下での説明が解り易いです。
   リンクはこちらです。                ('16-6/15 記載)

★毒蛇のまとめと4つの基本的対処法を知っておこう。
  これからのシーズン、アウトドアでの行動注意を知っておいて損は有りません。
   http://yamahack.com/226           ('16-6/15 記載)

★Web Climbingから。 「America's 100 Best Sport Climbing Routes」
  様々な難易度のルートからお薦めの100ルートです。 参考になさってください。
   リンクはこちらです。                ('16-6/15 記載)

                      目次に戻る。

★有り得ない! と無視する事も出来ますが。
  これにごく近い事を我々も行っているかも知れませんね?
  今一度、気を引き締めて挑みたいモノです。
   http://www.climbing.com/news/unbelayvable-dont-text-and-belay/
                               ('16-6/1 記載)

★ハンガーボルトの定番 Petzl(ペツル)の「クール」シリーズがモデルチェンジ
  直接設置する事は無いでしょうが、詳細を知っておいて損は無いです。
   リンクはこちらです。                ('16-6/1 記載)

★緊急時にすぐ使える SOS英語フレーズ50
  この際ですから、多少の英語を覚えておきませんか? 
   リンクはこちらです。                ('16-6/1 記載)

★プラティパスをお使いの方は必見です。 私も目から鱗でした。
   http://www.a-kimama.com/dougu/2016/05/46609/
                               ('16-6/1 記載)

★「Mammut's #Project360 」でエベレスト・サウスコルルート登山の様子が
  迫力ある画像でご覧になれます。
   リンクはこちらです。
   リンクはこちらです。                ('16-6/1 記載)

★UKclimbing.com
   「The Art of Resting」と題した、 Robbie Phillipsシリーズの第5弾です。
  レスティングについて詳解しています。 大変参考になります。
   http://www.ukclimbing.com/articles/page.php?id=8411
                               ('16-6/1 記載)

★シリーズプロが教えるアドバイスでスティッククリップの使用方法が詳解され
  ております。 今回のアドバイスでは、市販(?)のクリップが使われており、クイックド
  ローのアンクリップにつても説明が及んでおります。
   リンクはこちらです。               ('16-6/1 記載)

                      目次に戻る。

★福島の現実。 此処まで詳細なレポートが外国メディアからとは、日本のメディア
  は何をしているのだ! 日本人は福島の現実から目を逸らしてはならない!
  しかも、この現実を「デマだ!」とののしる輩もいる事も。
   リンクはこちらです。                ('16-5/15 記載)

★5月1日の更新で、レポート欄にビレーデバイスの取り扱いを再確認して欲しい
  旨の記事を書きました。 下記リンクではPETZL社の注意喚起記事です。
  メーカーに拘ることなく基本を再確認して下さい。
   リンクはこちらです。                ('16-5/15 記載)

★一日あたりわずか10円の年会費で、電話一本無料でヘリが呼べます。
  「会員制捜索ヘリサービス」 とは? 詳細は下記URLから。
   http://www.authjapan.com/#!cocoheli-/clbs
                               ('16-5/15 記載)

★平山ユージ氏の特集記事です。 新旧織り交ぜた画像も楽しいです。
   リンクはこちらです。                ('16-5/15 記載)

★ちょっとした工夫で、怪我が防げそして上達が期待できます。
  一石二鳥の記事です。   リンクはこちらです。
                               ('16-5/15 記載)

                      目次に戻る。

★クライミングに限らず「脚力」が基本である事は判っているのですが、なかなかトレーニング
  に脚力強化メニューが取り入れられません。
  下記リンクはWeb Climbingの記事ですが、参考になるかと思い載せました。
   リンクはこちらです。                ('16-5/1 記載)

★「原発がどんなものか? 知って欲しい」
  冒頭部分を抜き出してみました。 是非、○○によって削除される前に拡散願います。
  私は原発反対運動家ではありません。 二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者
  です。 原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、
  私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
  そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものでは
  なく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思
  います。      http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
                               ('16-5/1 記載)

★Web Climbing からです。
   利用価値のある、「ダブルフィギュアエイトノット」を紹介しております。
   リンクはこちらです。                ('16-5/1 記載)

★Crack School with Tom Randall and Pete Whittaker (Video Series)
  Rock&Iceからの情報です。 以前発表されたモノの集大成です。
  エピソード1の「フィンガークラック」~エピソード6の「テーピング」まで。
  よく議論になる、親指が上か?下か?のレクチャーも的確です。
   リンクはこちらです。                ('16-5/1 記載)

★「究極のスキンケアハンドブック」
   究極であるか?はさて置き、よく書かれている事は事実です。 大変、参考になります。
  気候も良くなり、クライミングの機会が増えるのは嬉しいのですが、指の皮がなかなか回
  復してくれません。 その様な時に是非参考になさってください。 さらに、ケア用品にも気
  を遣いたい方は、2番目のリンク記事もどうぞ。
   リンクはこちらです。 
   リンクはこちらです。                ('16-5/1 記載)

★のほほんとしていて良いですか?
  先日の山本太郎氏のTPPに関する追及、下記リンクに有る共産党志位委員長の質問に
  対する高村正彦・自民党副総裁の憲法をめぐる発言等々、安保法制が施行されてしまった
  とはいえ、このままでよいのですか? 今や日本は自由に戦争が出来る国に成り下がって
  しまった危険な国家なのですよ!
   http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160405-00056217/
                               ('16-4/15 記載)

★日本人はもう忘れてしまったのでしょうか? 福島の現状を!
  ドイツの放送局が取材した画像です。 是非ご覧ください。 そして、自民、公明政権では
  益々悪化するであろう現状を。 日本のどの放送局も伝えない実情がここに有ります。
   http://sharetube.jp/article/1982/      ('16-4/15 記載)

★「登山前遭難」とは?
  クライミングにおいても言えることです。 お年寄りに限った事では有りません。 是非
  自分の事として読んでみてください。    リンクはこちらです。
                               ('16-4/15 記載)

★クラッククライミングで、手を保護するために行う「テープグローブ」には、多種
  多様なやり方が紹介されておりますが、これも其の一つです。
  2番目が勝手が良いです。  リンクはこちらです。
                               ('16-4/15 記載)

★Web Rock&Ice で、ジョナサンシーグリフトがクイックドローのクリッピングに
  ついて、レクチャーしております。 取り立てて目新しい事は有りませんが、あらためて
  確認する事は良い事だと思います。
   リンクはこちらです。                ('16-4/15 記載)

★Web AAC からの情報です。
  ビレー方法の指導動画です。 第一回は、トップロープ時のビレー方法についてです。
    リンクはこちらです。               ('16-4/15 記載)

★結び目の強度比較の動画です。
  知っていて損は無い内容です。 是非ご覧ください。
   リンクはこちらです。                ('16-4/15 記載)

                      目次に戻る。

★Web UKCで「フレンチプルージック」の解説動画が発表されております。
  取り立てて珍しい訳では有りませんが、改めて確認する事も大事ですから。
   http://www.ukclimbing.com/articles/page.php?id=8207
                                 ('16-3/15 記載)

★アンカーシステムの進化形をご覧ください。
   データーも豊富です。 動画でのイコライズシステムは解り易く、適用範囲が広いので
  実際に十分役立つ事請け合います。 先ずはしっかりと理解してください。
   リンクはこちらです。                  ('16-3/15 記載)

★新たなビレーデバイスの紹介です。
  エーデルリッド社から出た、「Ohm」と云う製品です。 女性などの非力なビレーヤーが
  体重差の大きいクライマーをビレーする場合に安全性が増します。
  http://www.ukclimbing.com/gear/news.php?id=8217
                                 ('16-3/15 記載)

★下のリンク動画2点をご覧になっても、まだ他人事と思いますか?
  最近のヘルメットは、フィット感も改善されなおかつ軽量化が進んで、装着感は申し分
  ありません。 是非ヘルメットの着用をお願いします。
   リンクはこちらです。
   リンクはこちらです。                  ('16-3/15 記載)
                      目次に戻る。

★アレックスオノルドの著作発売に合わせて、下記リンクでは動画を特集しております。
  まとめて10本、じっくりご覧ください。
   リンクはこちらです。                  ('16-3/1 記載)

★「Fast Ice Cordless Ice-Screw Drill 」 Web Rock&iceからです。
  ここまで来たか?と云った感じもしないわけでは有りませんが。
   リンクはこちらです。
   リンクはこちらです。
   リンクはこちらです。                  ('16-3/1 記載)

★廣川健太郎さんから。 今シーズンは終わりましたがお気を付けください。
   米子不動で一番大きな不動滝、不動尊の直ぐ右手にありますが、御神体につき登ら
  ないようにとの告知が出されております。 また、他を登るについても事故について懸
  念、心配されています。 重大事故が起きると不動滝以外についても不動尊敷地内の
  滝はクライミング禁止となる可能性もあるので、実力に合ったルートを選び、またコン
  ディションを見極めて登るようにしていきましょう。
                                  ('16-3/1 記載)

★リードクライマーの為のオートビレーシステムが開発されました。
  しかもポータブルがウリの様です。 下記リンクで動画でご覧いただけます。
   リンクはこちらです。                  ('16-3/1 記載)


ブラックダイヤモンド カラビナ/クイックドローリコールのお知らせ。
   カラビナのゲートに製造上の不具合が発見され、通常の使用によっても損傷したり正し
  く機能しない可能性があるそうです。
  ブラックダイアモンド製をお持ちの方は、必ず点検をお願いします。
   http://www.lostarrow.co.jp/support/support_0512.html
                                  ('16-2/15 記載)

★ロックアンドアイスのハウツーで「逆クリップ」を扱っております。
  しかし、正常なクリップ方法に於いて、カラビナゲートに平気で指を通すシーンが連発し
  ます。 決して真似してはいけません。  リンクはこちらです。
                                  ('16-2/15 記載)

★あなたが2015年に見逃したかもしれない、7つのアウトドア関連映画。
  手短にまとめ直した様なので、当欄でも再掲載しました。
   リンクはこちらです。                  ('16-2/15 記載)

★女性による、アドベンチャー動画の'16年コンペ作品集です。
  ユニークな作品が多いです。   リンクはこちらです。
                                  ('16-2/15 記載)

★「How To Ice Climb」
   Peak Mountain Guides LLCの大変に解り易い動画です。 
   リンクはこちらです。                  ('16-2/15 記載)

★救急法で心臓マッサージのテンポが100~120回に改訂されています。
  そこで、リズムをとりやすくするための工夫として、プリンセスプリンセスの「Diamonds」
  を薦めている。 曲のリズムが動作を安定させる効果が有るそうだ。 おためしあれ!
  曲の試聴はYou tubeで出来ます。  リンクはこちらです。
                                  ('16-2/15 記載)

★私も昔、被害を被った事が有る事案です。 詳細はリンク先の動画をご覧にな
  れば一目瞭然です。   リンクはこちらです。
                                  ('16-2/15 記載)

★【湯河原幕岩でクライミングされる皆さんへ】
  湯河原町消防本部および湯河原町役場より寄せられました。
  湯河原幕岩を利用するクライマーは周知徹底をお願いします。
   リンクはこちらです。
                                  ('16-2/15 記載)

★メディックワークス グループの更新記事をどうぞ。
  山のファーストエイドvol.6 【創傷処置】です。
   https://www.facebook.com/masato.yamashin.1?fref=nf
                                  ('16-2/15 記載)
                         
★遭難時のキーワードは「SSS+ABCDE」
  「全国山岳遭難救助指導者研修会」の「山岳ファーストエイド(応急措置)講習」から
  「外傷」についての記事が読めます。 。
   http://www.asahi.com/articles/SDI201512034237.html?iref=sp_rellink
                                  ('16-2/1 記載)

★雑誌「ロックアンドアイス」のWeb情報を度々お知らせしております。
  今回は、「クライムセイフ」シリーズを検索できる目次をリンクさせました。 ご利用下さい。
  データーが豊富で、大変解り易いです
   http://www.rockandice.com/climb-safe
                                  ('16-2/1 記載)

★「さらに使いこなすために
  グリグリは様々な場所で使われています。岩場やジム、山でも使われています。
  主にビレイデバイスとして使われていますが、他にも様々な使用方法がありますので
  ここでご紹介します。 と続きます。 周知徹底のために、アルテリアから再度の補足が
  有りましたので、再録しました。 ご利用下さい。
   http://www.alteria.co.jp/sport/product/descender/grigri-experience/
                                  ('16-2/1 記載)

★VIDEO: UKC & PyB Videos - #11 Equalising a two point anchor
  基礎知識として再認識願います。 意外と見過ごされている事ですから。
   http://www.ukclimbing.com/articles/page.php?id=8107
                                  ('16-2/1 記載)

★この様なビレーヤーが実際に存在します。
  一瞬の事なので見逃さないで下さい。 クライマーは大丈夫だったのか?
   リンクはこちらです。                  ('16-2/1 記載)

                      目次に戻る。

★【湯河原幕岩は火気使用禁止です】
   神奈川県の湯河原幕岩(幕山公園)は、2013年の正面壁開放の際に公園管理者で
  ある湯河原町との取り決めで、園内全域での火器の使用が禁止なっております。
  冬場には必ず再燃する問題です。 どこのエリアでも同様ですが、過去には火災になっ
  た事実を思い起こしてください。 私だけは大丈夫! は、通用しません。
                                  ('16-1/15 記載)

★UKClimbing.com のインストラクションビデオの目次ページにリンクさせました。
  各ギアの取り扱いを再確認する意味でも、大変に有りがたい情報です。
  勿論、それ以外の情報も沢山有り、大変に参考になります。 
   http://www.ukclimbing.com/videos/?category=10
                                  ('16-1/15 記載)

★同じくUKClimbing.com から。 
   「IMPROVE: Steep Ice Climbing Technique」と題したハウツーです。
  何よりも大事な、間違った方法についても詳細に述べられており、初心者を指導するに
  は最適な教則本となるでしょう。
   http://www.ukclimbing.com/articles/page.php?id=4316
                                  ('16-1/15 記載)

★我々が使用するギアには、ファスナー(ジッパー)が沢山使われています。
  ファスナーが故障しただけで、廃棄処分はもったいないです。 動画を探して適切な方法
  を見つけ修理しました。 皆さんも是非ご利用下さい。
   リンクはこちらです。                   ('16-1/15 記載)

                      目次に戻る。

★「Steep Ice! Skills Special」
   2011年、Climbingの記事ですが、読み返してみました。
  イラスト有り、動画有り、Q&A有りと役立つ情報満載です。 
   http://www.climbing.com/news/steep-ice-skills-special/
                                  ('16-1/1 記載)

★こちらはナショナルジオグラフィックアドベンチャーの、'15年の動画選です。
  フィッツロイの縦走や、メルーでのクライミング、ベースジャンプ等々の動画が楽しめます。
   リンクはこちらです。                   ('16-1/1 記載)

豊田の岩場 [オフィシャルブログ]
   ジムクライマーの外岩での事故が頻発しているそうです。
  その区分けは定かではありませんが、その解決策になるのでは?!
  愛知県・豊田の岩場で事故が多発していると「豊田の岩場[オフィシャルブログ]」で報告
  されています。  どのようなクライミングエリアにおいても、事故の発生はエリアの存続を
  危険に晒します。
    http://toyotanoiwaba.info/?eid=88       ('16-1/1 記載)

★ストレッチと筋トレで腰痛軽減(動画で学ぶ・腰みがき)
   3カ月以上続く慢性の腰痛は、運動によって症状を軽くできる可能性の高いことが臨
  床研究で分かってきました。福島県立医科大学会津医療センターが治療やリハビリに
  取り入れる運動療法「腰みがき」について4回シリーズで紹介しています。
   http://news.asahi.com/c/acvvcZnLjNgRwEaf
                                  ('15-12/15 記載)

★インターバル速歩についての考察です。
  寒さに強い人と、弱い人の違いとは?
   リンクはこちらです。                   ('15-12/15 記載)

                      目次に戻る。

★毎度おなじみな、Web ClimbinのUnbelayvableから。
   ルート途中のハンガー一本からトップロープしているグループを発見した時の顛末です。
  他人事に出来ないほど、事態は深刻です。
   リンクはこちらです。                   ('15-12/1 記載)

★リン・ヒル ヨセミテストーリー
   グーグルマップによる迫力満点な画像がお楽しみです。
  エルキャップ・ノーズルート中のリン・ヒル、トミー・コールドウェル、アレックス・オノルド
  の画像が、お馴染みのほぼ360度方向が確認出来る画像で楽しめます。
   リンクはこちらです。                   ('15-12/1 記載)

UIAAによる応力腐食割れボルトに関する研究の結果が公表されました。
  高リスクとして分類される区域、特に海の近くのエリアではチタンだけの使用にすべきだ
  との結論を出しています。   リンクはこちらです。

                                  ('15-12/1 記載)

★タイミングよく、ペツル社からのアイスクライミングのヒントと技術がWebに発表されました。
  動画でのチェックが大変役立ちます。 スクリューのメンテナンスもお忘れ無きように。
   リンクはこちらです。
                                  ('15-12/1 記載)

★引き続きペツル社からのアイス、ミックスクライミングの話題を。
  まず、アルゼンチンのニューエリアの紹介記事。 画像も豊富です。
   リンクはこちらです。
  もう一つは、「スコティッシュアイストリップ」と題した、25分を超える大作動画です。
  手に汗握る映像です。 クライマーもカメラマンも命がけです。
   リンクはこちらです。                   ('15-12/1 記載)
                                 
                      目次に戻る。

★Web Climbin から。
   アルパインクライミングで多用される長手のスリングですが、その使い勝手を解説。
  記事中赤字をクリックする事で、新たな記事にスキップします。 アルパインだけの知識と
  するのはもったいない!
   http://www.climbing.com/skill/learn-extension-102/
                                  ('15-11/15 記載)

★クライミングネットから。
   野口選手がストレッチの手ほどきをしています。 最新の手法とは若干違う、旧式な部分
  も有るかな? と思いますが、参考になることは確かです。
  一つ気になった点は、体を十分に温めた後に行う事と、ストレッチング中に身体を冷やさな
  い様に、トレーナーなどで保温を心掛ける点です。
   リンクはこちらです。   
  そして、正しいストレッチの知識とその方法は、下記URLに詳しいです。
   http://tabi-labo.com/48188/wrongstretching/
                                  ('15-11/15 記載)

★「フクシマ 地球規模の汚染へ」 アメブロからのリンクです。
  以前ドイツ発「フクシマの嘘」を何度かご紹介しましたが、こちらはフランス発。
   http://ameblo.jp/mayura-ayur/entry-12093139215.html
                                  ('15-11/15 記載)

★エキスパートアドバイスと称するREI社のページです。
  様々なアドバイスが事細かに論じられていて大変参考になります。 技術へのアドバイス
  然り、ギア購入へのアドバイス等々的確です。 さしずめ、これからのシーズンでしたら、
  ウィンターキャンピング等如何ですか?
   http://www.rei.com/learn/expert-advice.html
                                  ('15-11/15 記載)

★アイスランドでのアイスクライミング動画は如何でしょう?
  氷河、氷穴、氷山と3種類の楽しみ方を実践した動画です。
   http://www.climbing.com/video/video-the-iceland-trifecta/
                                  ('15-11/15 記載)

★自前のクライミングウォールを作る人に朗報です。
  Web Rock&Iceの「How to Build a Home Climbing Wall」記事では、印刷用のPDF
  記事も用意されていて至れり尽くせりです。 内容も大変充実しております。
   リンクはこちらです。                   ('15-11/15 記載)

                      目次に戻る。

★山岳救助隊(神奈川県警松田署)が情報発信しています。
  事故事例も扱っているので参考になります。 お出かけの際は、最新情報のチェックを
  怠りなく。   リンクはこちらです。           ('15-11/1 記載)

★ボルダリングにおける、怪我を防ぐ15のアドバイス。
   リンクはこちらです。                   ('15-11/1 記載)

★貴方のクライミングを改善する6つの単純な方法。 単純では有るのですが
  なかなか耳が痛い内容です。 リンクはこちらです。
                                  ('15-11/1 記載)


★ジムで学んだ事のうち、外岩で通用しない事柄が多いと知ることで、多くの危険を回避
  できます。 ジムと外岩は異質なものだと思って取り組むことが大事です。
  経験豊かなクライマーの習慣を観察して、尋ねて、模倣してください。 彼らの行いは
  長年の経験と外岩での数百日のクライミングによって作り出されたモノです。
  又、これらの5つの一般的な間違いを避ける事で、外岩でのクライミングを安全に始動
  させることができます。 下段のリンクはビレーの基本を25項目に分けて解説しています。
   http://www.climbing.com/skill/learn-this-5-common-gym-to-crag-mistakes/
   http://www.climbing.com/skill/essential-skills-be-a-better-belayer/
                                  ('15-10/15 記載)

★このビデオをご覧になってどのような感想を持たれますか? 
   http://www.climbing.com/video/video-stylin-nut-fail/
                                  ('15-10/15 記載)

★クライミング関連のスマホアプリから、代表的な6つを選んで紹介しています。
   残念ながらWeb Climbingでの事ですが、興味が有りましたら覗いて観て下さい。
   http://www.climbing.com/gear/6-must-have-climbing-apps/
                                  ('15-10/15 記載)

★クライマー・落とし物、忘れ物・ネット
  私は最近知ったので、覗いて観たら結構投稿されていてビックリ! 心当たりの有る
  方は、アクセスしてみてください。
   https://www.facebook.com/groups/629023077225974/
                                  ('15-10/15 記載)

★Mountain Project 発、Web Cimbingから。
   #1~#11で世界各地のクライミングに関する情報が、検索可能です。
  各自のレベルに応じたルートを探したり、最適シーズンは? アクセス等の情報も簡単に
  調べられます。 利用価値大です。 残念ながら、日本の情報は載っておりません。
   http://www.mountainproject.com/scripts/Factoids#factoid11
                                  ('15-10/15 記載)

                      目次に戻る。

★クライミング行為における最重要項目はロープである!
  と云う観点からのレポートです。 このテーマだけで一冊の本が完成する位のモノで
  すが、簡潔にまとめられております。 是非、一読下さい。 
   リンクはこちらです。
                                  ('15-10/1 記載)

★毎度の情報源「アンビレーバブル」から。
  記事の画像を見ただけでは問題点が理解できないクライマーは、即刻クライミングを
  止めるべきです。    リンクはこちらです。   
                                  ('15-10/1 記載)

★ヨセミテ・エルキャピタン・ノーズルートの30日間をドキュメントで観せてくれます。
  見応えがあります。 オールフリーでの第4登で、先登しているクライマーがコ
  メントを寄せております。 トライを考えている方、必見です。
   リンクはこちらです。                   ('15-10/1 記載)

★ルート終了点として日本でも馴染みの有るFIX社からのレポートです。
  使用に伴うストレス、経年変化による腐食、亀裂、に関する注意点が記載されており
  ます。 使用する側としては信頼するしか無いのですが、信用しきる事の危うさを知っ
  て欲しいです。 どの様な所でもバックアップ有っての安全ですから。
    リンクはこちらです。                  ('15-10/1 記載)

★21種類の男性用クライミングシューズを評価しております。
  毎度感じることは、公正さが徹底していること。 エディター及びユーザーの評価が
  対比されています。 女性用シューズにもリンクしておりますので参考になります。
   http://www.outdoorgearlab.com/Climbing-Shoes-Reviews
                                  ('15-10/1 記載)

★マルチピッチクライミングの手順を、詳細に手ほどきしております。
  各項目のテックチップもリンクしており、理解が深まります。 
    リンクはこちらです。                 ('15-10/1 記載)

                      目次に戻る。

★Web Climbingの記事です。 「カラビナハンドブック」と題した、カラビナの各部名称や、
  その歴史にも触れております。
   http://www.climbing.com/gear/the-carabiner-handbook/
                                  ('15-9/15 記載)

★「ボルダリング上達への近道」と題した、クライミングネットさんの情報です。
   旬なシューズ3種を比較しております。
   リンクはこちらです。
                                  ('15-9/15 記載)

★Web Climbingでビッグウォールクライミングの初歩が解説されております。
  導入部分だけですが、様子を知るには充分の内容です。 興味の有る方は覗いて
  みては如何でしょうか。 詳細は参考書が必要ですが、アマゾンで手に入ります。
   http://www.climbing.com/skill/your-first-big-wall/
                                  ('15-9/15 記載)

★これも Web Climbing の記事です。 こちらはセルフレスキュー編です。
  目新しい情報では有りませんが、この様な情報を定期的に出してくれることは大変
  嬉しいことですね。 詳細は参考書が必要ですが、アマゾンで手に入ります。
   リンクはこちらです。
                                  ('15-9/15 記載)

★これも Web Climbing の記事です。 「クライマーに共通したミス50項目」
  何気ない行為にもリスクが潜んでいる事を理解していれば、この記事の内の大部分
  を、回避することが可能でしょう。 自分自身の事として是非熟読下さい。
   http://www.climbing.com/skill/50-ways-to-flail/
                                  ('15-9/15 記載)
                      目次に戻る。

★アンビレーバブルのアーカイブスをリンクしました。 
   他人事として観るか? 身近な出来事として観るか? それは、自由で済まされる
  問題では有りません。 心してお読み下さい。
   リンクはこちらです。                   ('15-9/1 記載)

★ラッペルステーションに残された古いスリングやロープを、構築し直す際の
  方法をアドバイスしております。
   https://vimeo.com/126266810
                                  ('15-9/1 記載)

★アンカーメーカーの一つである「FIXED社」のWebページです。
  普段世話になっているアンカー類をより詳しく知るために、是非お読み下さい。
  アンカーを粗末に扱うことの無いように心がけましょう。
   リンクはこちらです。
                                  ('15-9/1 記載)

★この動画をご覧下さい。 強度低下後の強度も充分に有りますと言ってしまえば
  それまでなのですが !?
   リンクはこちらです。
                                  ('15-9/1 記載)
   
★バックパックが身体に合わない場合の辛さは筆舌も及びません。
   用具店販売員の知識も向上して信頼が置けますが、自身でも知識が豊富であれば
  より満足行くモノが手に入ります。 今回は、バックパックを選ぶ際の、様々な知識、
  注意を伝授してくれております。
   リンクはこちらです。                  ('15-9/1 記載)

★Web Climbing からの記事です。
   トップが墜落した場合のセルフレスキューに関して、状況別に適切な手順の取り方
  がフローチャートで解説されております。 最近も、この手の事故で、へりの出動が
  ありました。 余りにも稚拙な事故だったと聞き及んでおります。
  参考になさって下さい。 フローチャートを使ったシリーズが充実しております。
  興味の有る方はアクセスしてみて下さい。
   リンクはこちらです。                  ('15-9/1 記載)

                      目次に戻る。

★登山外来の現場から
  脱水、高山病、低体温症について詳解しております。
  富士山での症例を基にしておりますが、低山でも起こりうる事です。 ご一読下さい。
    リンクはこちらです。                  ('15-8/15 記載)

★ビレイデバイスに使っている環付ビナの話題です。
   何が起きてもおかしくないと、謙虚な考えと行動が貴方自身だけでなく、パート
  ナーの命までも守ります。 ご一読下さい。
   リンクはこちらです。                  ('15-8/15 記載)

★スタックしてしまったCAMのクリーニング方法についてのアドバイスです。
   古くから有る方法に、ちょっとした工夫をしております。 最近ののCAMはシャフトが
  フレキシブルなので、この工夫が有効と思われます。 機会があったら試してみて下
  さい。     http://www.climbing.com/skill/how-to-clean-cams/
                                  ('15-8/15 記載)

★フィンガージャムの復習をしましょう。
   クラッククライミングが見直されて久しいですが、折に触れて復習する事は、上達の
  必須要項です。 
   http://www.climbing.com/skill/learn-this-how-to-climb-finger-cracks/
                                  ('15-8/15 記載)

★二本のスリングを結んだ場合の強度低下を詳しく考察しております。
   3種類の結びと、材質の違い、引っ張り及び落下テストを行っております。
  このデーターをご覧になった後でも、スリングを結び合いますか?
  リンクはこちらです。                    ('15-8/15 記載)

★フットワークを見直せば、貴方のクライミングは劇的に変わる。
   足で立つ事は誰でも出来るのですが、果たして?!
  リンクはこちらです。                    ('15-8/15 記載)

                     目次に戻る。

セルフマッサージで癒し実行するより速く回復させる方法
   Climbing誌のWebから。 気のせいかも知れませんが、今までのストレッチによる
  マッサージよりは、効きが良い様に思います。 
     リンクはこちらです。                ('15-8/1 記載)

★クローブヒッチ・ハンドシェイクメソッド
   メインロープでセルフビレーを取る際に、片手での作業を強いられる事を想定した
  動画です。 観る価値大です。 言わずもがなですが、ピッチを切る際に、メインロー
  プでセルフを取る事を必ず励行して下さい。 この動画では、長さ調節が簡単に行え
  るメリットが半減している感じはしますが。
  (2回目のハンドシェイクを決める際に、長さ調節をしておくのがベストと思います。)
   https://vimeo.com/126266748          ('15-7/15 記載)

★アウトドアギアラボのレポートです。
  クライミングロープの購入に際し、留意点を詳細に述べております。 末端の処理方法
  についても述べられており、参考になる内容でした。
  http://www.outdoorgearlab.com/Climbing-Rope-Reviews/Buying-Advice
                                  ('15-7/15 記載)

★登山外来の現場から
   山から病院までは遠すぎます。 山で心臓発作を起こすと、助かるのは大変難しい
  ことがおわかりになったと思います。 登山前の事前健診と“心臓に優しい”登り方で、
  予防するしかありません。  リンクはこちらです。
                                  ('15-7/15 記載)

★スポーツ飲料と金属製の水筒の組み合わせは、要注意だという 。
  酸性の強い飲料を入れると、高濃度の金属成分が溶け出す可能性があるそうで、
  実際、中毒症状を引き起こしたという報告も寄せられている。
  ご注意下さい。
    http://news.livedoor.com/article/detail/10318095/
                                  ('15-7/15 記載)

★ジョナサン・シーグリストがスティッククリップを伝授している動画です。
  私などが能書きを云うより、どれほど解りやすいか!?
    リンクはこちらです。                 ('15-7/15 記載)

★これは楽しい!
   グーグルのストリートビューで、ヨセミテ・エルキャピタン・ノーズルートを疑似体験
  しましょう。
     リンクはこちらです                 ('15-7/15 記載)

                     目次に戻る。