伊澄航一俳句館 春の間

 
 
 
鳥 交さか る 線 香 の 束 ほ ど け た る
 
 
風 疾
はや し う す く れ な ゐ の 鳥 交 る
 
 
薄 荷 糖 口 に つ ぶ し て 鳥 交 る
 
 
亀 鳴 く や 画 伯 と 行 方 不 明 の 絵
 
 
 
 
四 書 五 経 堆
うづたか く し て 猫 の 恋
 
 
抱 卵 期 ゴ ン ド ラ の 娼 婦 乗 れ と 言 ふ
 
 
 
 
立 葵
たちあふひ 昇 り 初 め た る 緋 色 か な
 
 
蒲 公 英
たんぽぽ の 絮わた と 地 球 の な か に 入 る
 
 
うごめ け り 蟻 六 匹 の 花 当 帰とうき
 
 
彌 太 郎 と い ふ 名 の 伯 父 の 椿 餅
 
 
 
 
叱 ら れ て 土 筆
つくし を 摘 ん で を り し 土 手
 
 
全 身 が 手 指 足 指 入 園 児